2006年03月15日

王カ口王非と書いてコーヒーと読む

SHIKEです。

ええ、そうですとも。ネタが尽きてきましたさ。
さて私は缶珈琲を選ぶなら基本的に微糖かビターなのです。
そしてその8割くらいの製品は、ん?これは違うのではないかなという「なんちゃって微糖」であるように思える。

例1)
微糖を謳っているが実は糖質をカットして甘さはそのまま。

例2)
ビターを謳っているが砂糖は普通の缶珈琲と同じ量が入っていて甘い。

例3)
ビターを謳っているが実は酸化したような雑味を足しているだけ。

ちなみに今飲んでいる新製品は3の味そのもので、実に不愉快である。
posted by おふらば〜 at 18:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 珈琲
この記事へのコメント
D-1シリーズか…?
Posted by YANYA at 2006年03月15日 23:39
個人的感想。。。

最近ホットで飲んでいるのは、Fireアラビキかな。
アイスのブラックなら、UCCが良!
Posted by だるま at 2006年03月15日 23:47
会社では選択肢が伊藤園しか無いのです…<缶コーヒー
最近はコンビニでドトールのカフェオレがお気に入り。
Posted by おでん田中 at 2006年03月16日 00:53
YANYA隊長>
ダイドーではなくCC社です。
D-1はなかなか良いですね。
Posted by SHIKE at 2006年03月16日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/469122

この記事へのトラックバック