2011年10月24日

ジャパンカップ

ども!だるまです。

久方ぶりの更新ですが、みなさまお元気でしょうか?
自分はお蔭様でなんとか健康に過ごしています。。

そして、今日は毎年恒例ジャパンカップを観戦に宇都宮に行ってきました!

レース結果はあちこちで詳しく報道されるかと思いますので
今日会場で、お話を伺った方々の心に残った一言をつらつら書かせていただきます。。

「上まで行くなら乗ってきなよ!」(自転車雑誌のプレスの方)
=>ふもとの駐車場から会場に徒歩移動中に車に同乗させていただいちゃいました。
 結構距離があったので、大変ありがたかったです。
 貴重なお話も伺えて、楽しいひと時でした。

「自転車ショー歌」(実況カーの退場曲)
=>毎年レース観戦の沿道に実況情報と楽しいトークを届けていただける実況さん。
 選手の最終ゴール直前にコースアウトしていく最後の挨拶の後に流れた曲は、
 忌野清志郎さんの「自転車ショー歌」。見事な選曲に脱帽&今年もありがとう!のひと言です。

「This is last one!」(優勝者:ネイサン・ハースさん)
=>サインを求めて追いかけてきたファンへの一言。
 めいいっぱい走りきって、優勝の感慨をかみ締める間もなく、慌しくファンサービスでサイン会。
 終わって、ブースに帰る途中の一コマ。
 そんなひとことを言いつつ、笑顔でサインするあなたは素敵です。

「あの頃よりは太っちゃったな〜」(安田大サーカス団長さん)
=>レース後にお見かけして、大阪-東京走行企画DVDについてお話させていただいたときのひとこと。
 そう言って、指差されたお腹は圧倒的にアスリートでしたよ。。
 見習わなくては・・・。(汗

「いいレースを見たね」(白戸太朗さん)
=>顔見知りのJrレーサー(小学生?)への一言。
 レースの内容について、年の離れた世代間で熱く、熱く話ができるのはすごいことだと思いました。
 何事もやってみて楽しむことが大事だよ。というお話に想いを新たにしました。

「50円でトン汁食べ放題!」(飲食ブースのご主人)
=>最後の店じまいで、おかわり無料に!
 体がほどよくさめてきていたので、温まりました。
 やきそばも美味でしたよ!

「ぼくは結構ミーハーなんですよ」(渡辺航さん)
=>たまたま観戦にいらしていた「弱虫ペダル」作者の渡辺さん。
 ファンの方に囲まれて、自転車選手で何方が一番好きですか?の質問への回答。
 なんだか渡辺さんの温かい雰囲気が周りの方々を包み込んでいるようで心地よかったです。

「おおっとあぶない」(今中大介さん)
=>写真をお願いしに近づいたら、自分が背負っていた竿物を意図せず振り回してしまいました。。
 ホントに申し訳なかったです。。

選手の方をはじめ、運営にかかわったスタッフの方々、出展者のみなさん、
いつもの日々のご苦労に加え、今日のイベントを盛り上げるため、それぞれめいいっぱいのできることを
楽しんでがんばっていらっしゃることに感心しました。

自分もいただいた元気を元手にもっともっとおっきな元気を身につけて、
周りの人たちへ伝播していけたらと思います。

ではまた!
posted by おふらば〜 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック