2006年03月23日

コーヒー牧歌

おでん田中です。

本当は「コーヒーは魔法の飲み物なのですシリーズ」
で行こうかと思っていたのですが、かったるいので
やめました(早いな)

先日、藤田珈琲というメーカの「TRUE」という珈琲を
飲みました。
SEIYU に売っていたのですが、樽状の透明な瓶に入っていて、
値段は210円。
プチ高いとは思いつつも、美味しければよろしいと
購入してみたところ、なかなか美味しい。
無糖・加糖とありましたが、無糖の方がいい感じです。
また飲もうかなと思って SEIYU に買いに行くと、
無糖だけ売り切れていました。
ふむ、まだ日本も捨てたものではないな(何様?)

これくらいの珈琲がコンビニでも出回ってくれると、
アイス珈琲好きの私としては嬉しい限り。

だって、伊藤園の甘ったるい缶珈琲は飽きたのだよう。

posted by おふらば〜 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 珈琲
この記事へのコメント
何気にレアなサッポロの缶珈琲「JACK」最近見ないなぁ。
ダイドーのD-1はドリキン土屋氏プロデュースだというのは本当か?
Posted by SHIKE at 2006年03月24日 03:05
ちょい高級缶珈琲、ちょっと前は良く見かけたのですが、
最近あまり見かけませんね。

西友藤田珈琲チェックして見ま〜す(^^ゞ

JACKは実家帰省の道中にある「ロヂャース」に常備されています。
ちなみにこの店はいわゆるディスカウントストアなのですが
缶珈琲の値段が無茶苦茶です。

先日UCC無糖缶が48円で売られていました。
他の缶珈琲も100円以上するのはほとんどありません。

物の値段ていったい・・・。
Posted by だるま at 2006年03月24日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/493452

この記事へのトラックバック