2007年10月23日

意外にいいんじゃない・・・。あら?

FH010011.jpg
ども!だるまです。

週末のコスモス撮影会帰りの長時間露光写真が出来上がってきました。
インデックスプリントのサムネイルレベルで見た感じは結構大丈夫そうです。

で、よ〜っくみると・・・。

あぁ、ぶれてる(>_<)

長時間露光している分、波の光がぶれるのは仕方ないとして
岩場までピントが甘いってことは、やっぱぶれてるんですね。。。

う〜ん、シャッター押し込み時のぶれだろうか、
それとも固定がいまいちだったのか・・・。

どちらにしても、コレを解決するには、あれしかない。

そう、バルブ撮影用レリーズスイッチ。

ノーマルの撮影をレリーズで行いつつ、撮影時のカメラのホールド
&三脚・一脚使用でカメラ時隊のぶれを減らす。

これしかない!
(既にぶれ対応レンズを買うとか、高級F1.2レンズを買うとかは考えない!)

最近のAFはレリーズじゃなくて、リモコンタイプが一般的みたいですね。
で、無線式も出てるとか。

たいした機能でもないし、いくらくらいかとHPで調べてみると、、、

何ですか、この万単位の金額は・・・。

う〜ん、カメラの設定は事前にしておくから、スイッチだけ入ればいいのだけど・・・。

信号解析して互換ケーブル作れと言うことだろうか・・・。

あ〜でも、信号パターンを考えると基盤組まないとダメか。。。
そうするとでかくなるな〜。

有線式のリモコンも数千円。
しかも線が短いので、セルフポートレイトとかでも使いまわそうとすると
エクステンションケーブルが1万円って、いったい。。。

50mmのF1.4レンズがかえちゃうじゃん。

でも、きっと買っちゃうんだろうな〜。

ノーフラッシュ撮影好きだしな〜^^;

そうそう、話し変わって、AE-1の本体電池を交換しました。
いや、もう電池チェックのビープ音が明らかに変わりましたよ。

前は「ぶ・ぶー・・・・」なんて、途中で途切れていたのが
「ぶー・ぶー・ぶー」と安定して鳴るようになりました。

やっぱり電池は偉大だ!

あっ、そういえばAE-1はレリーズケーブルあるな。

エクステンションケーブルも安そうだな。
(つくりかんたんだし、自作できそうだし)

そうか、持ち歩くカメラを増やせばいいのか!(^o^)丿

なにか、間違えた気がする・・・。(+_+)
posted by おふらば〜 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック