2006年05月29日

カメラマン

ども!だるまです。

長い間、カメラで撮る方に専念していると自分の写真というものがなかなかありません。

撮り溜めてきた写真の整理をしていると、「あ〜こんなやついたなぁ〜」
「あいつ、ど〜してるかな〜」といった人のことは良く思い出すのですが
自分のことはなかなか思い出せなかったりします。

が、まれにコレが逆転することがあります。

そうです。旅写真です。

特に一人旅は顕著で、被写体を探しているといつのまにか自然の中にカメラを置いて、
セルフポートレートショットを連発していることがあります。

いやぁ〜、こういうときのテンションは一種異様なものなので、後から見直すと、門外不出認定をしてあげたくなることもしばしばです^^;

で、こんなことを思ったりしたきっかけは先月の富士山自転車登山大会でして。

レースをプロのカメラマンが撮影していてくれたらしく、よかったら買ってくださいということで、自分の必死になっている写真が公開されていたんですね。

いえ、もう必死すぎて、自分でもひいてしまいましたよ。

あんな表情で自転車乗ってたら、近所の子供は逃げていくのではないかと。。。^^;

被写体って難しいですね〜。(@_@)

ということで、昨日の自転車の大会は撮影されているということを少しだけ意識してみました。

さて、写真が公開されるのが楽しみです(^^ゞ

posted by おふらば〜 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/729886

この記事へのトラックバック