2006年06月19日

カレーライフ

image/offlab-2006-06-19T23:41:24-1.data
ども!だるまです。

最近、古本屋で出会った本です。
ずばり、「カレーライフ」。

古本屋の文庫本の棚で異彩を放っていたのですが、
本の状態が悪かった為、購入せず、最寄の図書館で借りました。

いやぁ、ひさびさにぐっとくる青春物でした。

また話がいいんだ。

子供の頃の約束に始まって、親の勘違いからお店を開業することになった主人公が
約束を頼りに幼馴染のいとこを探して、富士山まで自転車で出かけてみたり
カレーのふるさとを探してアメリカ行ってしまったり、熱くなって就職けってしまったり。

なんか、やっていることは全く自分とは違うのだけど、
ひたすら熱く、勢いで駆け抜けているという感じがすっきりしていてよい!

カレーと青春物が嫌いでない方はぜひ一読を!(^^ゞ

そうそう、作者の「竹内 真」さんは「自転車少年記」という本も書かれています。

こちらも今読んでいますが、ここまで自転車ががんがんにでてくる自転車小説は貴重です。
というか、ぜひ映像化して欲しい!作品です。(^o^)丿
posted by おふらば〜 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/872815

この記事へのトラックバック