2009年05月27日

「海の上の君は、いつも笑顔」

ども!だるまです。

久々にレイトを見に行ってきました。

「海の上の君は、いつも笑顔」
http://www.itsumo-egao.jp/

地元の茅ケ崎、藤沢の海周辺が舞台。
いつも聞いているFM横浜の番組(WE LOVE SHONAN)が映画とコラボ企画をやっている。

これだけの情報で見に行ってみたところ、土曜のレイトの回だというのに
ワーナーマイカル茅ケ崎は閑散。。
#この映画館はいつもレイトが空いていて経営状況が気になります。。(+_+)

ちょっとどうだろ〜と思いながら上映開始。

で、なかなか良かったです。

見終わって、海ってやっぱ良いなぁ〜。
人のつながりって大事だな〜。

と感慨しきり。。

サーフィンはやらないのですが、とってもやりたくなりました。
#確か前にも、「Catch a Wave」を見に行って同じような想いに駆られたような・・・^^;

まっ、今年はカヤック&海遊びメインなので、これ以上予算組はしないつもりなのですが、
中古のサーフボードとか、ウェットスーツがリサイクルショップにあふれてるんですよね。。

いや、きっとそれだけハードルが高いスポーツということだ!
と、思うことにします^^;

ちなみに主人公の乗っていた自転車はミヤタっぽかったのですが、メーカー名がよく見えませんでした。。
posted by おふらば〜 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2008年03月03日

カメラ屋散歩

080229-121713.jpg
ども!だるまです。

昼休み。それは魅惑の散歩たいむ。
食後の腹ごなしと日光浴とウィンドウショッピングを兼ねてたいていの昼休みは散歩に出ます。

まぁ、仕事場の場所柄歩くコースを変えるとかなりのルートが楽しめますのでランドマークから、横浜スタジアム。野毛から伊勢佐木町モールまであちこち出没しています。

で、そんな散歩にアクセントをつけるため^^;
カメラ屋やギャラリーをのぞいてみたりもしてまして思わぬ出会いがあったりします。

今日の写真のカメラ屋さんは野毛にあるのですが見た目はいわゆるDPE系の昔ながらのカメラ屋さん。
でもふと店先をのぞくとこんな子たちが鎮座されてます。。

いつみてもラインナップは変わってませんし、そんなに玉があるわけでもないと思うのでずっと同じなんでしょうけど、逆に行つも同じが落ち着く感じで店の前を通るとついチェックしてしまいます。

お店的には買うでもない客がいつも来るのは迷惑かもしれませんけど^^;

こんなお店を巡りながら、ぼーっと散歩は最高です(^^)/
posted by おふらば〜 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2006年12月03日

「ただ、君を愛してる」

image/offlab-2006-12-03T23:47:32-1.JPG
ども!だるまです。

12/1で、無事29歳になりました。
お祝いメッセージをいただいた方々、ありがとうございました。

今後ともアグレッシブな人生を満喫したいと思いますので、
お付き合いの程、よろしくお願いしま〜す。(^^ゞ

で、話し変わりまして、映画見てきました。(最近映画漬けです^^;)

藤沢の映画館で「ただ、君を愛してる」を。

この映画、数年前に公開された「恋愛写真」という映画の
アナザーストーリーです。
といっても、登場人物と話の全体の雰囲気以外は全くの別物で
役者さんも別なら、監督も別です。

前作をたまたまYANYA隊長と見に行ったことがあり、
気になっていたので、ちょっと見に行ってきました。

で、感想は、すごくよかったです。

前作も写真のカットはすごくきれいだったのですが、
なんか風景写真とかは、自分の琴線に触れまくりで、
森の中の朝霧の中、木漏れ日の差す映像なんかは
もう、幻想的を通り越して、うわぁ〜やられた!って感じでした。

もちろん、話の流れや、役者さんも前作と全く違った魅力に
あふれていて、純愛ってものをびしびし感じてしまいました。

が、しかし、一番気になったのは、主人公とヒロインのカメラ。。。

主人公F-1、ヒロインAE-1。。。

はい、AE-1 Programユーザーとしては、もう、感無量です(^o^)丿
(まぁ、Programのあるなしは大違いという意見はおいておいて)

ヒロインの宮崎あおいさんは、なんか見覚えがあるな〜と思っていたら
新尾道シリーズ3部作の完結編に出てたのを見ていました。

あの頃は中学生くらいだったんだと思いますが、
やっぱり際立った雰囲気をもってましたね〜。

買ってきたパンフを読むと写真が趣味とかだったので、もしや私物?
と思って、HPを拝見したところ、FM3Aユーザーでした。
(これもしぶい!)

ということで、あんな映像見せられたら、写真熱がまた上がってきました。
時間がないことを言い訳にせず、少しずつでも自分のテーマを持って
写真を撮っていきたいと思います(^o^)丿

さぁ、がんばって個展やるぞ〜〜〜(^^ゞ
posted by おふらば〜 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画

2006年11月27日

オープンシーズン

image/offlab-2006-11-27T23:24:32-1.jpg
ども!だるまです。

昨日、映画の試写会があたったので、築地の聖路加タワーまで
遊びに出かけてきました。

築地は自転車で走ったことはあるのですが、歩いたことは
ほとんどなかったので、ちょっと地理的に不安だったのですが
帰り道で、周辺地図の看板を見たら、以外と銀座が近くて
そのまま新橋まで歩いてしまいました。^^;

映画はソニーピクチャーズのアニメで「オープンシーズン」という
熊が主人公のコメディものです。

日本語吹き替え版だったのですが、主人公がホンジャマカの石塚さん、
相方役がトリビアの八嶋さんというもうアドリブ全開コンビで
思いっきり笑い倒してきました^^;

今回はmont-bell主催の試写会だったのですが、
その席上、広報の方が昔のmont-bellは熊をロゴマークに
使っていたのですよ〜。

との説明があり、今でもテントのムーンライトシリーズには
白熊のマーキングが入っていると教えていただきました。

アウトドアメーカーのロゴマークはいろいろ意匠を凝らしたものが多いですが
こんなつながりもあるんだなぁと感心しきりの一日でした。

P.S.
帰りに新橋駅で家族への土産を物色していたら、
「晋ちゃんまんじゅう」なる首相関連グッズが売られていました。

なぜに新橋で売られているのかは不明です。。。(~o~)
posted by おふらば〜 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2006年04月08日

ナルニア国物語第一章

だるまです。

本日(昨日)おふらぼ恒例レイト映画会を開催いたしました。
今回は表題の通り、「ナルニア国物語第一章」。

内容には触れないように感想をば。^^;

対象年齢としては、10代半ば位がメインターゲットなのかな。
いわゆるファンタジーの種族が出てくるので、幼児や、
小学校低学年には若干難しいかも。。。

話の筋は非常に明快!
ちょっとした謎かけ的要素もありますが、テンポ良く、
話も纏まっていたので、見やすかったです。

反面、個人的な趣向の問題ではあるのですが、
「ネバーエンディングストリー」と雰囲気がダブってしまい、
もう少し、飛び出た特徴が欲しかったです。

第2章、第3章に期待!(^^ゞ

posted by おふらば〜 at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画