2006年04月25日

自転車整備日記[ヒルクライムレポート本戦編]

image/offlab-2006-04-25T23:54:57-1.jpg
だるまです。

日曜に行って来たBikeNAVIの「表富士自転車登山競走大会」のレポート後半戦です。
ではでは!

====
一緒に行くNさんをホテル前にてピックアップし、
スタート地点の「西臼塚駐車場」に向かう。

天候は曇りなのですが、既にぽつぽつと雨が・・・。
レース中まで持ってくれればいいのに。。。

と思って富士山を見ると、既に雲の中。

え〜っと、たしかあそこを登るんだよな^^;

気合を入れてスタート地点まで自走している人を発見。
ソロっぽかったですが、気合入ってましたね。(・・;)

背中に荷物用のザックを背負っていたのが、体力消耗的に大丈夫か、
心配になりましたが・・・。

駐車場に到着したのは7:30。
あれ?なんかものすごい人と車がたくさんいます。

昨日は数台しかいなかったのに・・・。
しかも、9時スタートなのに既にローラー台でガシガシアップしている方々が。

着替えて、自転車をセッティング。
一応、雨対策でチェーン部にオイルを追加補充。

レースの雰囲気に緊張して、準備にバタバタしましたが、
なんとか出走時間ぎりぎりに準備完了し、スタート地点へ。

今回自分の自転車はMTBであるCanondaleのF300をドロップハンドル仕様に変更し
フロントサスペンションをロックアウト、タイヤは1.5"のニムバスタイヤ。

こんな自転車で出ている方なんていないよな〜
っと、思ったら、やっぱりいませんでした。(・・;)

フラットバーロードで出ている方や、クラスは違いますが、
寺田商会の小径車や、リカンベントで出ている方がいてびっくり。

一番凄かったのはTokyobikeのシティサイクルで出ている方がいました。
しかも、工事用ヘルメットをかぶった女性。。。(°o°)

参加者の皆さんの思い思いのレーサージャージと自転車を眺めていたところ
スタート開始のアナウンス。

クラス別のスタートとのことでNさんが先にスタート。
そして、最終出走クラスの自分もついにそのときが・・・。

スタートと同時に回りの方々が加速する中、自分ははやくもマイペース路線。

昨日走っておいて、自分の体力とコースのバランスは少し分かっているので
あせらず、ゆっくり落ち着いていきましょう。という感じです。

走り始めて5分も行かないうちに道路わきにリタイアされている方が。

体は問題なさそうなので、マシントラブルのようです。

あせらず一歩一歩行こう。
初めてのレースなんだし、まずは無事に怪我なく完走を目指そう。

そう自分に言い聞かせて走りつづける。

15分ほどで、昨日の折り返し地点に到着。
9%の坂道は辛いけど、登れないほどではない。まだまだ、いける。

このあたりで、最終集団に吸収され、3-4人の集団になったり
また離れたりと、同じペースで走るメンバーが淡々と走る。

2合目を通過したあたりで、道路わきにとけ残った雪を発見。
寒いはずだ。でも、まだ雨がそれほどでもないからいいな。

と思っていたら、しばらくすると雲の中に突入。
眼鏡に水滴がつき、曇り始める。

呼吸も少しづつみだれて、浅く回数が増えている。

いけない、いけない。
腰の痛みも出始めているので、レース開始後、初めて自転車を止めた。

シュノーケルの潜りのときに行うような深呼吸をなんどか行う。
肺が膨らみ、酸素が体に行き渡すのが分かる。

腰の痛みも心なしか和らぎ、再びスタート。

九折のコース上、折り返しポイントごとにスタッフの方が立っていて
声援を送ってくれる。

なんだか、とても不思議な感じだ。
高校時代のマラソン大会を思い出す。

あの時は走るのが嫌で嫌でたまらなかった。
大会当日も、後半に差し掛かったところで、わき腹の痛みが出てきて
リタイアしようかと思った。

でも、路肩で応援してくれる地元の商店の親父さんに励まされた。
「がんばれ〜」っと。

親父さんは応援したから、なにがどうなるでもないだろうに
一生懸命応援してくれた。

嬉しかった。涙が出そうになる食らうに嬉しかった。

そして、すこしだけ頑張ろうという気持ちが生まれた。
いろいろな人が遅い、速いに関わらず、生徒を応援していた。

結果、なんとか最後まで走りきれた。
終わった後は、体全体で呼吸しながら、いい気分に包まれていた。。。

そんなことを思い出しながら、ゆっくりと走る。

周りの木々は針葉樹に変わった。

自転車のメーターで、8km/hの走りを続ける。

走り始めて1時間ほど経った。
声援と自転車の駆動音しか聞こえない。

目の前は九折の坂が続くのみ。

走りながら、数年前に旅行した北海道の日勝峠が浮かんだ。
あの時は6時に麓を出発し、頂上の峠についたのは14時だった。

最後の2時間はずっと雲の中。
しかも、熊の活動期の夏場。

その日中に下山できなかったらどうしよう。
飲み物も残り少ない。車もあまり来ない。
と、不安ばかりで走っていた。

でも、頂上に立てた。
くだりは1時間しかかからなかった。

始まりがあれば、必ず終わりはある!
そう、頭の中で結論付けて、再び自転車に集中する。

給水所についた。

あと、5km。
今のペースならば40分くらい。

500mlのスポーツドリンクを一気に飲み干し、走り始める。
空気が薄くなっている気がする。

呼吸が乱れる。
呼吸を整えるのが難しくなってきた。

そのとき、トップ集団がゴール完了し、下ってきた。
気持ちよさそうだ。

あっ、リカンベントも下ってきている。
ものすごいスピードだ。

あれを味わいたい!

しゃかしゃかしゃかしゃか。

頭の中には福山雅治の「追憶の雨の中」が流れ、
旅のエンディングを想像したシーンが流れる。

みえた!
ゴールだ!

最後の力を振り絞って、ちょっとだけ加速!

かちん。

ゴール地点の計測器の音が鳴り、レースは終わった。

記録は2時間14分。
トップタイムは1時間を切るという中、倍以上の時間はかかったものの
なんとかゴールできた。

旅のような2時間だった。
ヒルクライムレースの面白さを少しだけ分かった気がして、
あたりを見渡すと、雪の壁。。。

寒い。。。

防寒着を受け取り、着替えを済ませて、
合流したNさんと支給品の味噌汁を味わう。

支給品なので仕方ないのですが、味噌汁少ない。。。
普通の定食の一杯分しかない。。。(>_<)

自走できる人は自走で下山せよとのアナウンスが流れ、
集団下山で一気に下り。

のぼりの苦しみが嘘のように爽快。
になるはずだったのですが、道路の雨をタイヤが巻き上げ、
砂が顔にかかる。

いたい。前が見えない。

そして、ブレーキを握る手もずっと握りっぱなしで握力が・・・。

30分ほどでなんとか下って、駐車場へ。

ずぶぬれの自転車と着替えを済ませて、
閉会式を眺めた後、車で帰還コース突入。

帰りは渋滞もなく、すいすいと走ってこれました。

さぁ、次はどのレースに行こうかな。(^^ゞ
====

ここまで、長文・雑文をお読みいただきありがとうございます。
よろしければ感想等コメントいただけると嬉しいデス。_(._.)_

posted by おふらば〜 at 23:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車

2006年04月24日

自転車整備日記[ヒルクライムレポート初日編]

huji.jpg
だるまです。

昨日行って来たBikeNAVIの「表富士自転車登山競走大会」のレポート前半戦です。
ではでは!

====
出発時点では晴天。

この天気のまま明日に望めればよいのに、と空を見上げながら、車で出発。
湘南台駅にて、一緒に行くNさんと自転車をピックアップし、一路厚木ICへ。

が、厚木へ抜ける下道が渋滞。
結局、湘南台〜厚木ICまで1時間もかかってしまいました。
#空いているときは15分程度。。。

まぁ、そこからは順調で、足柄SAで休憩をとった後、裾野ICで高速に別れを告げて、一路富士山へ。

エバーグリーンラインから富士スカイラインへ突入。
本戦のスタート地点である西臼塚駐車場に到着。

そう、明日の天気の不安定さを考慮して、走れるうちに走っておこうという目論見^^;

天気は曇りでしたが、風が吹くと少し寒い感じ。
道路に設置された気温計は7度。

そそくさと自転車を組み立て、いざ出発。

が、スタートと同時に立ちはだかる斜度9度の傾斜道。

きつい。。。足が急速に疲れていくのが分かります。
ギアを軽くしてペダリングの回転数を上げる。

つけている心拍計の数値は165〜170をいったりきたり。
はぁはぁいいながら、走っていると道路脇の茂みに目が行く。
「熊出没注意!」

・・・。
富士山にいるとは思っていなかった(・・;)
しかも、雪解けのこの季節・・・。
妙なところでさらに心拍数が上がってしまいました。

しかし、始まりがあれば終わりもあるもの。
20分ほど走って、5合目への登攀道路の入り口に着き、一旦休憩。

一緒に走ったNさんは流石に週末ごとのトレーニングと、毎日会社の1F->17Fを階段で上がって出勤しているだけあって、息が乱れていない。そして、笑顔で速い^^;

この時点で17時になったので、締め切り時間の20時までに受付を済ませるべく、駐車場へ戻りの下り。

これがまた速い。60km/hくらいのスピードでガンガンに下る。
地面のアスファルトの凹凸がタイヤを通して腕に伝わり、力で押さえ込もうと無意識のうちに腕に力が集中する。

腕がしびれてきて、これがまた、なかなかに痛い。(T_T)
普段、週に数回、通勤で片道20kmほど走っているのですが、やっぱり使う筋肉の部位も自転車の操り方も山道は全く違うことを実感。

車に自転車を積みなおして、富士宮市役所へしゅっぱ〜つ。(^o^)丿

市役所に到着と同時にまた自転車組み立て。
#一日の中でこんなに何度も組み立て&分解をすることになるとは・・・。(>_<)

車検と受付を済ませて、防寒着の運搬手配を済ませて、ビンゴ会場へ。

【この時点+αで感じたこの大会の気になった点】
1.車検は前日のみ
  →当日の進行を考慮してのスケジュールだと思うのですが、
   自走でそのままレース出場、車でそのまま完成状態で運ぶ、
   というか対外は、分解・組み立てが発生するので、
   車検をした後にもレース前の微調整が必要になる。
   
   当日朝に行った方が、出場者の危険リスクを減らす意味では良いのでは?

2.防寒着の運搬はのぼりのみ
  →レースで汗をかいたり、下りが寒くなることを考慮して、
   防寒着や、食料等を個人単位で預けて、ゴールで受け取りができるのですが
   着替えた服等を下に運んでもらえたら、良いと思うのですが。。。
   
   翌日雨だったこともあるのですが、案の定、着ていた物がずぶぬれで
   タオル等の持ち物がかさばってしまい、くだりで来たジャンパーの
   ポケットに収まりきりませんでした。
   
   当然、袋にまとめて持って下ってきたのですが、腕に巻きつけたところ
   腕が疲れて大変でした。
   自分の準備&考慮不足もあるのですが、もうちょっとサービスについて
   考慮して欲しいかな。と思いました。

ビンゴ会場では、既にゲームが始まっており、異常な盛り上がりが・・・。

今回の目玉は、koga-miyataのアルミ製のロードフレームのようなのですが、
まだ手にしている方はいないようで、ビンゴと叫ぶ人が出るたびに
会場内に異常な緊張感が走ります。^^;

かくいう自分は最初の方でこそちょこちょこ数字が当たっていたのですが
後半は当たらず、「いいんだいいんだ、籤運悪いし・・・」と
いじけていたところ、隣で「あれ?」っという声が・・・。

みると、Nさんがビンゴした模様。
そして、ステージ上で商品を選ぶ為のくじを引くと・・・。

なんと、フレーム当てちゃいました。(・・;)

ちなみにNさんは自転車持ちで、古いロードのフレームを自分に譲ることで
少し整理をしようとしていた方のはずなのですが・・・。^^;

世の中、そんなものです。

フレームを車に運び、自転車を車載して、Nさんの予約してあるホテルへ。

今回のレース関係者がこぞって泊まっているらしく、
サポートメカニックカーのMAVICカーのご一行様も宿泊されていました^^;

チェックインを済ませたNさんと外で食事をとり、お別れ。

自分はそのあと、20kmほど離れた朝霧高原道の駅で車中泊。
寒かったですけど、意外と快適でした。
自分の車の寝心地のよさにやや感動。(^O^)

で、翌朝は5時半起床で、Nさんを迎えに行きつつ、会場へ・・・。
====

続きはまた明日かきま〜す(^^ゞ
posted by おふらば〜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

自転車整備日記[ボトルゲージ購入編]

image/offlab-2006-04-24T23:56:42-1.jpg
だるまです。

行ってきました。表富士ヒルクライムレース。
詳細は別のレポートで書きますので
今しばらくお待ちください。^^;

で、今回はすっかり忘れていた横出し式ボトルゲージの
購入編です。

先週の火曜の夜に入荷連絡を貰ったので
木曜日の帰りに取りに行ってきました。

で、なぜか黒を注文したはずだったのですが、
「黒があると思ったらシルバーしかなかったんですよ。
 いいですか〜?」
という、店長の笑顔の接客に「No」といえない日本人

まぁ、昔、バイクのパーツは塗装しなおして使ったしな〜
ということで、購入しました。

右でも左でも下の支え部分を付け替えるだけで、
利用可能とのこと。

とりあえず、自分は右手で取り出すことが多いので、
そのままのセッティングで自転車に取り付けました。

調子はなかなか良いです。
縦に引き抜こうとするとトップチューブに当たってしまって
取り出せなかったボトルがすいすい抜けます。

これで、夏に向けての給水対策はOKッス。
(既に雨降り確定なヒルクライムには不要との判断を
 この時点でしてしまった、悲しい自分・・・。^^;)

そうそう、このゲージについているメーカーロゴですが
右にしても左にしても、同じロゴになります。

う〜ん、ロゴを考えたときにそこまで考慮したんでしょうね。

おふらぼロゴを考えるときにも参考にせねば!^^;
posted by おふらば〜 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年04月17日

自転車整備日記[防寒対策編]

ども!だるまです。

本日ようやくイベントの参加葉書が届きました。
それによると防寒装備を相当厳重にするようにとのこと。

防寒儀は先日買ったレッグウォーマーと自転車用の
ウインドブレーカーで完璧!と思っていたのですが・・・。

「指先までカバーできる手袋」必須って書いてある〜〜〜。
(>_<)

この前、散々迷ってインナーグローブ買わなかったので
自転車用のフルグローブってないし・・・。

この冬使っていたバイク用の防寒グローブは既に破けている上に
自転車のハンドルがドロップ化してしまったので
微妙なギア&ブレーキコントロールに不安を覚えてしまうし・・・。

う〜〜〜ん、ど〜しよ?


考えること数分。

あ〜あれも防寒といえば防寒だよな。


思い出しました。

防寒に使える指先ジャストフィットなものを!


そう、夏場の海で大活躍!
「シュノーケル用グローブ!」^^;

ためしに指だしグローブと重ねて装着してみましたが
全く問題なし!

よし、これで勝負だ!

(でも、下りで使用するので既に勝負が終わった後の
 下山用アイテムなのですが・・・。)


日曜日の天気予報が今のところ、曇り&雨。
う〜〜〜ん、晴れてくれると嬉しいのですが。

中止にならないことを祈りつつ・・・。
posted by おふらば〜 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年04月16日

自転車整備日記[ボトルゲージ捜索編]

ども!だるまです。

今日はボトルが横取り出し可能なゲージを探しに
逗子のヒラコサイクルに出かけてきました。

雨が降っていたのと、家族のドライブをかねて
車で出陣。。。

雨と裏道を使ったせいか、渋滞にかかることなく1時間ほどで到着。
が、、、ない・・・。

お店の方に伺ってみると、在庫切れとのこと。

がっくりと肩を落とすしかなかったのですが、
ついでにウェアを見ていると、探していたレッグウォーマー(nike製)を発見。
サイズもXLとぴったりだったので、即購入決定。

あと、汗取り対策用に夏用のメッシュのヘッドバンド(assos)が
出ていたので購入。

今使っているグローブが指空きグローブなので、
インナータイプのフルグローブを買うか迷ったのですが
最近の天候を考えると、今度のレース以外で使用することは
なさそうなので見送ることに・・・。

(というかココ最近自転車用品買いすぎ(T_T))

お店を出て、さてどのお店ならゲージがあるかな?と考えて
辻堂のセオサイクルなら置いてあるかと思い、電話してみたのですが
置いていないとのこと。(>_<)

結局、湘南台に戻って、MARSHで注文することに。

しかし、そこで驚愕の事実が。。。

前に見かけていたスペシャライズドのゲージは
既に生産終了しているとのこと。(・・;)

しかし、他のメーカーでほぼ同デザインのモデルを
出荷しているとのことで、とりあえず注文をお願いしました。

さて、レースに間に合うのか!
#まぁ、間に合わなければ、TOPEAKの500mlペットボトルと
サイクルボトルのサイズ調整付ゲージを予備用に購入予定。

あぁ、こうして余剰パーツが増えていく^^;

posted by おふらば〜 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年04月15日

自転車整備日記[グリスアップ編2]

ども!だるまです。

本日、再ノーマルグリスチャレンジを実施いたしました。
サドル周りのねじの調整も行って、坂トレーニングコースを
走ってきたのですが、問題なしでした。

やはり、前回はグリスアップが足りなかったのかな?
そういえば、シートの締め付け部の金具が大分油切れ気味だったので
そこもグリスを投入しておきました。

#なんか、音的にここがなっていた可能性が高いのですが。。

さて、あとは最近掃除をサボっているチェーンを磨いて、
油を挿しておかねば。

油はチタン粉末入りのちょこっと粘度の高い油を使っています。
心なしかペダリング時の動きが滑らかになるような感じがする油です。
^^;

そうだ!ボトルゲージも1つしかついていないので
増設するんだった!

明日も自転車屋めぐりしなくては!^^;

たしか逗子のヒラコサイクルに横取り出し可能なスペシャの
ボトルゲージがあったはずなので、そのへんを見に行ってきます。
(自転車のフレーム上、2坪撮るゲージをつけると片方が通常の
 取り出し方法では取れなさそうなので・・・(T_T))

posted by おふらば〜 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

自転車整備日記[グリスアップ編]

image/offlab-2006-04-15T01:24:51-1.jpgども!だるまです。

レースに向けての調整中のmyちゃり。
本日は各稼動部のグリスアップを行いました。

先日ステム周りの緩みを感じたので、
まずはそのあたりのねじを外して、グリスアップして
締め上げました。

これで、元の締め付けよりも大分締まった模様。

次にサドルに過重がかかる体勢でのペダリングで
シートポストあたりからキチキチという音がしていたので
ピラーとポスト部の金属の当たる音かな?ということで、
ピラーの部分をグリスアップ。

さぁ、これで、音は無くなるかと思いきや、無くならず。。。(T_T)

今回、ちょっとグリスに凝って、シリコングリス(20g 900円)なんて物を
使ったので、粘度と潤滑性が足りなかったのかな〜。

とりあえず、明日ブレーキクリーナーでグリスを落とした後
もう一度ノーマルグリスで再チャレンジしてみます。

ん〜、サドル自体の締め付けが甘くなってるのかな〜。
BBも締めなおしてみよう。

それで直らなかったら、いつものパターンで自転車屋にいってきます^^;

今日の写真は先日のブレーキシュー換装後のフロント部のアップ写真です。
う〜ん、美しい(^O^)
posted by おふらば〜 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年04月12日

自転車整備日記[ブレーキ編]

ども!だるまです。

最近、来週末のレースに備えて、
自転車の各部をメンテナンスしています。

で、昨日、ホイール交換の際に発見した
磨耗ブレーキシューの交換をしました。

仕事が定時で上がれたので、ダッシュで電車に飛び乗り、
最寄駅から、自転車屋へダッシュ!
雨の振る中を傘を差して、スールで走ること10分。

閉店時間ぎりぎりで自転車屋に到着し、無事ブレーキシューGet!
#休日に買っておけばよかったのですが、
#週末は常に忙しく・・・。^^;

今回も自分のDeoreのVブレーキに装着可能な
XTRのシューにしました。
左右1ペアで590円。安い!

そして、家族が寝静まった夜遅くに作業開始。

狭い室内で作業したいお陰で、外したねじが冷蔵庫の下に
転がっていってしまったり、例によってシューが
異常に硬くなっていて、石鹸水でなかなか取れず、
結局ニッパーで古いシューを粉砕したりと
平日の夜の作業とは思えない様相を呈してきた頃。。。

事件は起こった。。。

少し疲れてぼーっとしながら、シュー粉砕作業をしていたところ
かなり力強くニッパーを握った拍子に指をニッパーの
握り側に挟み込んでしまった!

アウチッ!

流れる血液。。。

しかし、状況は待ってくれない。

今この作業を終わらせないと、自転車は乗れないままになってしまう。

覚悟を決め、指から血を滴らせながら、シューを粉砕、
新しいシューを組み込みしていく。。。

そして、シューが入らない!

石鹸まみれにして、パッド部を床にこすりつけながらぐいぐい
押し込んでいく。

指が痛い。だんだん感覚がなくなってきた。

ついに痛みが限界に達した為、正攻法をあきらめ、
ペンチでシューを打ち込んでいく作戦を敢行!

なんとかシューを埋め込み、前後輪4箇所の交換は完了。
作業完了したら、1時になっていました(・・;)

今日まだ指が痛いです。。。(>_<)
次回はカートリッジごと買ってしまおうか・・・。(T_T)

さぁ、もう痛い調整項目は残っていないはず。
でも、雨で自転車乗っていないので、
乗ったら何か出てきたりして・・・。(・・;)

こんな感じでレース準備すすめていま〜す。
posted by おふらば〜 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2006年04月08日

富士登山

だるまで〜す。

再来週末ですが、富士山の自転車登山競争大会に出てきます。

http://www.bikenavi.net/gp_2006/fuji/index.html

富士山近辺を自転車で走るなんて、4-5年ぶりで、緊張してます。^^;
しかも、いきなりヒルクライムです(・・;)

たまたま職場でロードであちこちの大会に出ている方がいらっしゃいまして
話をしていて、乗りで出ましょう!という話になったのですが・・・。

よくよく考えてみると、自分の自転車って、ドロップになっただけで
タイヤサイズも、ビンディングも、タイヤもMTB仕様のままなんですよね。

#でも、競技はロードと同じカテゴリ−^^;

しかも、この時期の富士山。
冬の競技仕様の走行用装備なんてもっておらず・・・。

今週もグランベリーモールのモンベルに行って来ます。
あぁ、小遣借金が増えていく〜(>_<)

#でも、なんだかんだいってもやっぱり自転車って楽しいんですよ(^O^)

posted by おふらば〜 at 02:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車